2017/02/13

「死ぬまでに全駅」(295) #0373 関内駅 (1/3回)

#0373 関内(かんない)
[1][2][3]

・東日本旅客鉄道 根岸線
桜木町|石川町
・横浜市交通局 1号線/3号線
伊勢佐木長者町|桜木町
【区分】乙 【撮影日】2013/1/18、5/18
【所在地】横浜市中区
【開業】1964(昭和39)年
【乗車人員(日)】54,975人(JR)、
23,208人(市営地下鉄)
【その他】副駅名:リスト本社前(市営地下鉄)

横浜の代表駅は横浜駅。
しかし横浜の最中心部にあるのは当駅。
中区にあるJRと市営地下鉄の駅。

まずJR駅を見てみよう。
ベイスターズのヘルメットが掲げられた
南口の市庁舎側出入口は
スタジアムでゲームのある日は大変賑わう。
屋台とか出ちゃうから(笑)

逆サイドの大通り公園側。
立地的にかなり制約があるため、
正規のタクシーの待機場所は
この1ヶ所。しかもあまり広くはない。

南口の券売機付近。
スタジアムでゲームのある日は
「帰りのきっぷをお求めください」と
アナウンスがあったものだが、
いまはsuicaだもんね。

南口の改札。
ここもベイスターズのロゴが誇らしげ。
左はおにぎり屋さん。

改札内から撮影。
ビジネス街でもあり、
平日の朝夕は大変混雑する。

当駅は高架駅。
高架下を歩いて北口にいってみよう。

高架下は駐輪場などあり、
北の出入口はこの高架下も含め
3ヶ所となる。

こちらイセザキ町側の北出入口。
アーチ状の屋根の下は
マリナード地下街へくだる出入口。
地下鉄駅にも連絡している。

北出入口の馬車道側。
左の階段は背後の商業ビル「セルテ」へ
直結していたが、解体された。理由は後述。

北口のコンコースのようす。
キヨスクとコーヒーショップがある。

北改札。
一日の乗車人員は54,975人。
1992年には68,843人を数えていたが、
さまざまな要因で減少の一途をたどる。

北改札を改札内から。
現在、この北口を南口寄りに
後退させる改修工事がおこなわれている。
先のセルテの階段の撤去理由がこれ。

昨日(笑)の北口のようす。
ガラス窓などはめ込まれ、
工事は順調に進捗しているのか。
2017年完成予定で
念願のエレベーターが設置される。
撮影日:2017/2/12

ホームは相対式2面2線。
1番線は下り大船方面。
ただし京浜東北線としては「南行」。
横浜線直通電車もやってくる。

1番線中ほどから大宮方面。
当駅はホームの両端に出入口があるため、
乗客が両端に偏る。混雑時は
「ホーム中ほどにお進みください」と
アナウンスが入る。

2番線は上り(北行)大宮方面。
ときどきタンク車を連ねた貨物列車が
ゴトゴトと通過していく。

2番線中ほどから大船方面に向かって。
発車メロディはベイスターズの球団歌
「熱き星たちよ」。

2番線ホーム端から大船方面。
右の階段は南口改札へ。
左はもうすぐ役目を終える横浜市庁舎。
見えないが奥に横浜スタジアム。
さらにその先に中華街。

2番線ホーム端から大宮方向を撮影。
高架を進むとみなとみらい地区の
玄関駅、桜木町に至る。

国道16号にかかるガード。
関内駅といえばこのアングル。
その2では市営地下鉄の地上出入口を
ひたすら紹介する(笑)

その2に続きます)


0 件のコメント: