2017/05/17

「死ぬまでに全駅」(318) #1372 大宝駅

#1372 大宝(だいほう)

・関東鉄道 常総線
 下妻|騰波ノ江
【区分】甲 【撮影日】2015/7/12
【所在地】茨城県下妻市
【開業】1917(大正6)年
【乗車人員(日)】27人

茨城県下妻市に所在。
関東鉄道常総線の駅で、
縁起のいい駅名で知られる。

関東最古の八幡宮、
大宝八幡宮に隣接する。
2005年に建てられた駅舎は
それに相応しく和風建築。

駅前のようす。
八幡宮への参拝客に対応するため、
駅前は広い。
木々に囲まれた大宝集落の外は
広大な農耕地が広がる。

駅舎内のようす。
無人駅だが、初詣での時とか
臨時改札が出るんだろうね。

駅舎裏側のディティール。
1番線取手方面ホームに直結する。

ホームは2面2線の相対式。
こちら1番線上り取手方面、
向かい2番線下館方面。

ホームは1番線が長く取られていて、
2番線は短い。
奥の木々のあたりが大宝八幡宮。

2番線を下館方向に向かい撮影。
小さな待合室がある。

同じく2番線から取手方向。
両ホームは信号機あたりに見える
構内踏切で連絡する。

その踏切から取手方面を撮影。

2番線ホーム端から下館方面。
霊験あらたかなお宮さまの木々をかすめ、
列車は単線区間をトコトコ進む。





0 件のコメント: